展覧会 『複雑なトポグラフィー ーー動態と変化』



複雑なトポグラフィーー動態と変化

展覧会特設サイト 『複雑なトポグラフィーー動態と変化』

展覧会について:
今年度のテーマは「複雑なトポグラフィーー動態と変化」(Complex Topography:Movement and Change)。昨年度と同じく特別名勝 栗林公園を会場に、異なる文化背景をもつ現代アーティスト 20 名/組が対話と協働作業を重ね、テーマを反映した新作を展示し、「瀬戸内国際芸術祭 2016」秋会期の作品となります。タイトル内の「トポグラフィー」は、地形や地政学といった地理的な形態だけでなく、時間と空間の要素、つまり土地の歴史や文化も意味します。サブタイトルの「動態」は参加アーティストが日英を往来する物理的な動きやコンセプチュアルなアイデアの進展を、「変化」は移動に伴う文化的、創造的、言語的な移り変わりを示唆します。これらはまた、往来する物質や思考の一形態として貿易や翻訳などの営みも喚起させます。したがって本タイトルには「動態と変化」に付随する様々な構造、メカニズム、テクノロジー、マテリアルなどの意味も含まれます。このように「複雑なトポグラフィーー動態と変化」展は、現代アーティストが日英二つの文化に異なる観点で触れながら、地域固有の歴史と文化を互いに受容し、応答していくプロセスが結実する機会となります。

会場: 特別名勝 栗林公園 讃岐民芸館 商工奨励館および周辺
会期: 栗林公園展示|2016 年 9 月 13 日(火)―11 月 6 日(日)
瀬戸内国際芸術祭 2016 秋会期|2016 年 10 月 8 日(土)―11 月 6 日(日)30 日間
開館時間: 10:00-17:00
展覧会休み: 10 月 6 日(木)、7 日(金)
入場料: [展覧会入場料]無料 ただし、栗林公園入園料が必要
グローバルアート共同カリキュラムロンドン・ユニット
大人 410 円 小人 170 円|団体(20 人以上)大人 320 円 小人 140 円
*瀬戸内国際芸術祭 2016 秋会期期間は作品鑑賞パスポート提示で、
入園料 大人 320 円 小人 140 円 に割引

主催: 東京藝術大学、ロンドン芸術大学セントラル・セント・マーチンズ校、
Complex Topography: Movement and Change
香川県、公益財団法人置県百年記念香川県文化芸術振興財団、
瀬戸内国際芸術祭実行委員会
協力: 特別名勝栗林公園、香川県立高松工芸高等学校
企画: 東京藝術大学 x ロンドン芸術大学セントラル・セント・マーチンズ校