平成30年度 外国人留学生入試における 語学能力証明書の提出について



東京藝術大学大学院美術研究科(修士課程)グローバルアートプラクティス専攻 外国人留学生入試では、母語が英語ではない志願者に対して、外部団体が実施する英語の語学能力試験の提出を求める。対象となる語学試験は下記のとおりである。
 

名称 種別
TOEFL

 

TOEFL iBT

※TOEFL PBT またはTOEFL ITPは不可

TOEIC

 

 

TOEIC Listening & Reading またはTOEIC Speaking & Writing

※TOEICについては、『公開テスト』と『IPテスト』のどちらも対象とする。

※TOEIC Speaking Test またはTOEIC Bridgeは不可

 

IELTS

 

アカデミックモジュール

※ジェネラル・トレーニングモジュールは不可

 

成績証明書について

1.2015年9月以降に受験したものに限り有効とする。

※各団体の成績の有効期限は、受験日から2年以内。

2.証明書の発行に係る日数は、団体によって異なるので必ず確認すること。

 

試験日程、スコアの発行に係る日数については、各団体のHP等で確認をすること。

TOEFL:https://www.ets.org/jp/toefl

TOEIC:http://www.iibc-global.org/toeic.html

IELTS:http://www.eiken.or.jp/ielts/

※日本国内で、これからTOEIC Listening & Readingを受験する場合は、
第221回 2017年6月25日(日)実施を受験すること。( 2017年5月9日15:00 申込締切)

 

※ 東京藝術大学[入試情報]サイト
平成30年度東京藝術大学大学院美術研究科(修士課程) グローバルアートプラクティス専攻 外国人留学生入試における 語学能力証明書の提出について