Taihei Soejima

副島泰平 / Taihei Soejima

website: soezimataihei.tumblr.com
email: s1216500[@]fa.geidai.ac.jp

副島泰平(Soejima Taihei) 1992年生まれ 東京出身、在住
2016年、東京芸術大学 美術学部 彫刻科 卒業 
現在、同大学院GAP専攻に在籍中
主要な表現手法として、彫刻、写真、インスタレーションを用いている。
歴史や古物に強い興味を持ち、古いカメラの収集を趣味にしている。

アーティスト ステイトメント

よき農家は、ただ単に良き作物の育成者であるだけではない。
 
 よき農家は、よき自然の観察者であり、よき育成者であり、良き種の収集家である。良き農家は単に良い種を集めるだけではなく、多様な品種を集めようとし、永遠に保管しようとし、そしてすべての品種を尊ぼうと志す。
 僕の思う良き農家とは、まさに良き芸術家である。自分の志す芸術家の姿である。そして種は価値観、自然と畑は社会である。
人の歴史はたびたび、単一作物の栽培の失敗によって、あるいは1つの思想の狂信や利用によって壊滅的な飢餓や破壊や混乱にみまわれた。
 効率的生産をめざす人々は常に作物の単一化をめざし、効率的な社会をめざす人々は、たびたび人々の思想を統一をめざす。多様性は全くの非効率であり、いきすぎた多様性は時として人々を苦しめる。だから効率を目指しつつ、危機に備えて多様性を保持し続けることこそ肝要だ。だからこそ、農作物の種にシードバンクがあるように、価値観のシードバンクが社会には必要なのだと、僕は思う。
そしてそれこそが、芸術家である。芸術家の社会的役割である。芸術の仕事である!僕はそう信じる。

僕は芸術における、良き農家でありたいと思う。

Taihei Soejima (b.1992) is a Japanese artist, born and raised in Tokyo. He received his BFA in Sculpture at Tokyo University of the Arts, and is currently in the Global Art Practice MFA program at the same university. He works with multiple media, such as sculpture, photography, woodworking and installation. He loves and enjoys collecting classical cameras and reading many historical books.

Artist Statement

Good farmer is not just good sower, but they are good seed collector and good grower.
I often think about the social role of art, the historic role of art, and the effect of beauty on society through art.
I don’t belive in the power of so-called the art, however I do believe in the power throug the art of good things, beauty, and diverse values.
I think the role of today’s art and artist is to be a “seed bank” various values and beauty. Discover and collect seeds, store then carefully, and induce them to germinate.
I want to be a good farmer of the art.

Taihei_MyWork_1
17万2800秒/2014/インスタレーション/白熱灯、植物の種子、ガラス瓶
172800second/Installation/right, glass, grass
Taihei_MyWork_2
The old sea / 2014 / 写真(photograph) /1800mm ×900mm / インクジェットプリント、アクリルパネル (ink-jet, acrylic plate)