Admissions

入試情報


アドミッションポリシー

東京藝術大学大学院美術研究科グローバルアートプラクティス専攻(GAP専攻)では下記のような学生を求めています。

  • 今日の社会状況や互いの文化的背景を理解しながら、新しい芸術への発想、表現、態度、行動を生みだそうとする人。
  • 傍観者ではなく積極的にグローバルな時代を問いかけ、芸術をとおして多様な変化を志向する人。
  • 自らを守り拘束する言説や価値観を内破し、客観的に自己を見つめ芸術表現をめざす人。
  • 自由な地平から人間の在り方を問うグローバルな芸術実践に意欲のある人。
  • 様々な人や場所との出会いを通じて同時代性を認識し、そこから手応えとしてのイメージ(実体)を創り出そうとする人。
  • アートを、世界の人に対していかに翻訳し、活用させるかを思考する人。
  • グローバルな文脈でのアート活動に必要な言語、技術、視点を積極的に獲得しようと努力する人。

入試説明会映像資料

2016年10月26日に開催された入試説明会の映像資料を公開しています。
入試説明会映像資料
01: GAP専攻の概要、カリキュラム紹介(約1時間)
02: 入試、質疑応答(約1時間)


東京藝術大学入試情報サイト(日本語)
東京藝術大学入試情報サイト(英語)