Admissions

入試情報


アドミッションポリシー

東京藝術大学大学院美術研究科グローバルアートプラクティス専攻(GAP専攻)修士課程では、下記のような学生を求めています。

  • 今日の社会状況や互いの文化的背景を理解しながら、新しい芸術への発想、表現、態度、行動を生みだそうとする人。
  • 傍観者ではなく積極的にグローバルな時代を問いかけ、芸術をとおして多様な変化を志向する人。
  • 自らを守り拘束する言説や価値観を内破し、客観的に自己を見つめ芸術表現をめざす人。
  • 自由な地平から人間の在り方を問うグローバルな芸術実践に意欲のある人。
  • 様々な人や場所との出会いを通じて同時代性を認識し、そこから手応えとしてのイメージ(実体)を創り出そうとする人。
  • アートを、世界の人に対していかに翻訳し、活用させるかを思考する人。
  • グローバルな文脈でのアート活動に必要な言語、技術、視点を積極的に獲得しようと努力する人。

また、平成30年度より新設されるグローバルアートプラクティス専攻博士課程では、下記のような学生を求めています。

  • 修士課程のアドミッションポリシーで示した芸術実践において経験を積み、自らの方向性を確立し、これからの活動について明確な目標と展望を持って取り組む人。
  • ルーツやアイデンディティといった自らを取り巻くローカルな環境とその諸条件に向き合い、相対化した上で、グローバルな世界状況についても自分なりの見解を持ち、国際社会のなかで自らの立ち位置や役割を把握しながら柔軟に芸術活動を実践する人。
  • 国、文化圏、信条など様々な既存の境界に捕われない新たな視点や価値観を模索し、創作活動を通じて社会に問いかけや提案を行おうとする人。
  • 社会の営みの一部として、独自の具体的な実践の場を自ら切り拓き、実行に移せる人。

平成30年度 入試説明会開催のお知らせ

平成30年度4月からの入学を希望される方にむけて、下記の日程で入試説明会を行います。
どなたでも参加可能、予約不要です。お気軽にお越しください。
—–
GAP専攻入試説明会(修士・博士)
2017年11月12日(日) 13:00-15:00
東京藝術大学美術学部 上野校地 中央棟第3講義室

—–

入試説明会映像資料

2016年10月26日に開催された入試説明会の映像資料を公開しています。
入試説明会映像資料
01: GAP専攻の概要、カリキュラム紹介(約1時間)
02: 入試、質疑応答(約1時間)

募集要項

募集中:
平成30年度(2018) 東京藝術大学大学院美術研究科(修士課程)入学試験

詳細は下記サイトをご覧ください。–>
東京藝術大学入試情報サイト(日本語)
東京藝術大学入試情報サイト(英語)