REELING: Dance on Screen Festival, 『itsy bitsy(イッツィー・ビッツィー)』映画上映

Date:Thursday, May 13 – Saturday, May 29, 2021. On Demand until Saturday, June 5, 2021.
日時:2021年5月13日(木)~2021年5月29日(土)オンデマンド配信:2021年6月5日(土)
Venue:Online
会場:オンライン

Participating artists: Kusanagi Sisters (Lisa & JuJu Kusanagi )

“itsy bitsy” a film by Kusanagi Sisters (JuJu & Lisa Kusanagi) is a part of REELING: Dance on Screen. REELING: Dance on Screen is a series of short film screenings produced by Mile Zero Dance, every second year. Each time the breadth, scope, and quality improves greatly along with technical knowhow, as the form expands and more filmmakers become aware of dance as a viable medium.

$15 or pay-what-you-can

Kusanagi Sistersの映画『itsy bitsy(イッツィー・ビッツィー)』が REELING: Dance on Screen にて上映されます。 REELING: Dance on Screen (カナダ・アルバータ州・エドモントン) は、Mile Zero Dance主催の隔年開催されるショートフィルム・フェスティバルです。

15カナダドル 又は お支払可能金額

URL: https://milezerodance.com/reeling/

Aesthetica Art Prize: Future Now Symposium 2021, 『itsy bitsy(イッツィー・ビッツィー)』映画上映

Date: Wednesday, April 28 – Saturday, May 1, 2021. On Demand until Monday, May 31, 2021.
日時:2021年4月28日(水)~2021年5月1日(土) オンデマンド配信期間: ~2021年5月31日(月)
Venue:Online
会場:オンライン

Participating artists: Kusanagi Sisters (Lisa & JuJu Kusanagi )

“itsy bitsy” a film by Kusanagi Sisters (JuJu & Lisa Kusanagi) will be screened as a part of the Aesthetica Art Prize: Future Now Symposium 2021.

The Future Now Symposium is an exploration of 21st century culture through the mechanism of art. This multidisciplinary four-day virtual event brings together key institutions, galleries, publications and artists for live-streamed discussions surrounding the most pressing issues from today’s creative industries. Through imaginative debates, panel discussions, career advice and cultural engagement, Future Now is a platform for idea generation.

DAY pass , WEEK, or MONTH pass: https://aesthetica-artprize.filmchief.com/hub

Kusanagi Sisters の映画『itsy bitsy(イッツィー・ビッツィー)』が、Aesthetica Art Prize: Future Now Symposium 2021 (英国・ヨーク州) にて上映されます。The Future Now Symposiumは、英国アカデミー賞公認の映画祭が主催するイベントです。

デイパス・ウィークパス・マンスパス: https://aesthetica-artprize.filmchief.com/hub

https://aestheticamagazine.com/future-now-symposium-2021/

There but not here | そこにいて ここにいない

There but not here | そこにいて ここにいない

Date:Wednesday, 13 January – Sunday, 7 February 2021,
Monday-Thursday, Sunday : 12:00 p.m. – 6:00 p.m.(JST), Friday and Saturday: 12:00 p.m. – 8:00p.m.(JST)
Tuesday, February 2 (The gallery is open on February 3 and 4, but the cafe is closed) The gallery has temporary closures. Please check the official Instagram before your visit.
日時:2021年1月13日(水)ー 2月7日(日)
月曜ー木曜、日曜:12:00-18:00、金曜、土曜:12:00-20:00
2月3日と4日はギャラリーのみオープン、カフェはお休みです。
Venue:HAGISO, 3-10-25 Yanaka Taito-ku, Tokyo
5 minutes walk from 2 exit, Sendagi station, Subway Chiyoda Line / West exit, North entrance, JR Nippori station
会場:HAGISO 東京都台東区谷中3-10-25 HAGISO
JR日暮里駅 北改札西口/地下鉄千駄木駅2番出口より徒歩5分

2020年、世界中でパンデミックが起こり、私たちの活動の中心は家とインターネットとなった。 一見不利に感じるこの現状は、もしかしたらアートのかたちを見直すきっかけになるかもしれない。 もっと私たち人間のごく身近な日常、原始的な感情に寄り添った身の回りの芸術を眺めてみたい。 そして仮に、そのごく身近な芸術によって、今まで見逃していた風景や新しい「もの」の見方に気付くことが出来るならば、私たちが乗り越えなければならないこの大きな変換期は少しだけ「ハッピー」なものになるのではないだろうか。

URL
https://hagiso.jp/

Participating Artists:Shuji Inoue, Xu Yang, Ayako Sakuragi
アーティスト:井上修志、XU YANG、櫻木綾子

POLA Museum Annex | ポーラ ミュージアム アネックス展2021 -主体と客体-

Date:Friday, 15 January – Sunday, 7 February 2021, 11:00 a.m. – 6:40p.m. (JST)
日時:2021年1月15日(金)~2021年2月7日(日)11:00-18:40
Venue:POLA Museum Annex, POLA Ginza Building, 3rd floor 1-7-7, Ginza Chuo-ku, Tokyo, 104-0061
会場:ポーラ ミュージアム アネックス 東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル 3階

本展では過去に公益財団法人ポーラ美術振興財団での若手芸術家の在外研修に対する助成に採択されたアーティストの作品を展示します。ポーラ ミュージアム アネックスでの作品発表を今後の活動に活かしていただきたいという趣旨により開催するものです。今回も昨年に引き続きポーラ美術館館長 木島俊介による監修のもと、前期・後期に分けて合計8名の作家をご紹介します。前期となる今回は「主体と客体」をテーマに伊佐治雄悟、石川洋樹、谷本めい、脇田常司の作品を展示します。なお、後期は2021年3月18日(木)から4月18日(日)まで開催予定です。 公益財団法人ポーラ美術振興財団による若手芸術家の在外研修に対する助成事業は、35歳以下のアーティストを対象に海外での研修を援助し、更に活発な創作活動を奨励しようとするもので、毎年実施されています。

Admission Free(advance reservation required)
入場無料(事前予約制)

Exhibition URL:
https://www.po-holdings.co.jp/m-annex/exhibition/index.html

*Please make a reservation through the link below.
*ご希望日時の1時間前までにこちらの予約ページよりご予約をお願いいたします。

https://www.po-holdings.co.jp/m-annex/information/20200701.html%EF%BB%BF

Organizer:Pola Art Foundation
主催:公益財団法人ポーラ美術振興財団
participating artists:Hiroki Ishikawa
出展アーティスト:石川洋樹

shiseido art egg 14 Claire Fujita Exhibition | 第14回 shiseido art egg 藤田クレア展

Date:Friday, 27 November – Sunday, 20 December, Closed Mondays (including national holidays falling on Monday), Weekdays: 11:00 a.m. ‒ 7:00 p.m. Sundays and holidays: 11:00 a.m. ‒ 6:00 p.m.(JST)
日時:2020年11月27日(金)~2020年12月20日(日)、毎週月曜休 (月曜日が祝日にあたる場合も休館)、平日 11:00~19:00 日・祝 11:00~18:00
Venue:Tokyo Ginza Shisedo Building, basement floor 8-8-3, Ginza Chuo-ku, Tokyo, 104-0061
会場:資生堂ギャラリー 東京都中央区銀座 8-8-3 東京銀座資生堂ビル地下 1 階 tel. 03 -3572 -3901

Shiseido Gallery has been engaging in a range of activities for more than a century, and has based on the notion of discovering and creating new aesthetics. Shiseido art egg is an open call program designed to give to promising new artists access to the Gallery. This year’s shiseido art egg, the fourteenth, will feature solo exhibitions by three artists, selected from among 215 applicants nationwide. The third artist in this 14th shiseido art egg, Claire Fujita has expanded her interest in interrelations and distances between humans, and the way communication has changed with the times. She creates mechanical objects and installations that represent various relationships, and has transformed the gallery into a dynamic place that includes sound and time. In the main gallery, she has installed a huge, central chandelier-like object, and arranged moving metal rods on the walls around it, conjuring up an image of a secret ball dance being held in the basement of Ginza. The seashell works on the mezzanine and in the smaller gallery trace and measure the supposed “golden ratio” proportions of said shells, and convert the results into sound and drawings. Growing up in multiple cultures and residing overseas for extended periods, Fujita has always been conscious of how she is different to others. Attesting to the “unfathomable” aspects of this experience, and making interesting observations on these, she turns them into works. These are also contemplations on the structure of relationships, and her modest resistance to social issues such as “division” and “peer pressure,” which are said to be accelerated by new forms of communication.

URL
http://www.shiseidogroup.jp/gallery/

2006年よりスタートした公募プログラム「shiseido art egg」は、瑞々しい新進アーティストによる「新しい美の発見と創造」を応援するものです。本年度は全国各地より215件の応募をいただき、その中から選ばれた3名の新進アーティストによる展覧会を10月~12月にかけて開催します。 第三期は、藤田 クレアによる個展「ふとうめい な 繋がり」を行います。 藤田は、世の中に存在するさまざまな差異や境界線、変化するコミュニケーションのあり方に着目します。人間の関係性を見つめなおし、素材を組み合わせ、動き、音などを用いることで、あいだに存在するエネルギー、リズム、距離、時間/歴史などを表現します。見えない繋がりを感じさせ、記憶を呼び覚ます作品となるでしょう。 なお、本展では新型コロナウィルス感染防止の観点から、入場者数を事前予約により制限しています。ご来館時はこちらをご覧ください。

URL
http://www.shiseidogroup.jp/gallery/

Organizers:
Shiseido Company, Limited.
主催:株式会社 資生堂 社会価値創造本部 アート&ヘリテージ室
participating artists: Claire Fujita
出展アーティスト:藤田クレア

Entrance Examination for MFA Course: Notice of changes|大学院美術研究科(修士課程)学生募集要項一部訂正

藝大の入試サイトに「2021年度 大学院美術研究科(修士課程)学生募集要項一部訂正」について掲載されました。

http://admissions.geidai.ac.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/30702a9657cfa3903487db9022609674.pdf

TUA’s admission webiste has added ‘notice of changes’ about the 2021 Academic Year Graduate School of Fine Arts (MFA Course) Guidance for Prospective Students.

https://onl.tw/NUkRABz

Entrance Examination for MFA Course: Notice of changes|2021年度入試 修士募集要項の一部訂正

TUA’s admission webiste has added ‘notice of changes’ about the 2021 Academic Year Graduate School of Fine Arts (MFA Course) Guidance for Prospective Students.
https://onl.tw/NUkRABz

藝大の入試サイトに「2021年度 大学院美術研究科(修士課程)学生募集要項一部訂正」について掲載されました。

http://admissions.geidai.ac.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/30702a9657cfa3903487db9022609674.pdf

GAP Orientation for Entrance Examination (Online)|GAP入試相談会(オンライン)開催

Online Orientation for Global Art Practice’s entrance examination will be held by Zoom on the following dates. It will be open for prospective students who wish to enroll in GAP in April 2021. Registration is NOT required and please enter the zoom meeting room indicated bellow on your preferable date. This orientation will be mainly held in Japanese and interpreted into English as necessary. The application period of the exam in February both for Japanese and international students is November 18-25, 2020.

2021年度4月からの入学を希望する方にむけて、下記の日程でZoomによる入試相談会を開催致します。事前の登録は不要です。どちらかご都合の良い日をお選びいただき、下記のZoomのリンクにお入りください。説明会は主に日本語で行い、必要に応じて英訳します。
尚、今年度入試の第二期(2月実施)の出願期間は11月18日~11月25日です。

① Date:Friday, 13th November, 2020, 10:00 a.m – 11:00 a.m
Zoom ID : https://zoom.us/j/91623376211?pwd=ZnNDWjIvcWowUlJLOHI0VFlLdFg1Zz09

② Date : Saturday, 14th November 17:00 p.m – 18:00 p.m
Zoom ID : https://zoom.us/j/91519411946?pwd=OUFuLzY0RkxDM2RQSUVTSE1sNnlnZz09

①2020年11月13日(金) 10:00-11:00
Zoom ID:
https://zoom.us/j/91623376211?pwd=ZnNDWjIvcWowUlJLOHI0VFlLdFg1Zz09

②2020年11月14日(土) 17:00-18:00
Zoom ID:
https://zoom.us/j/91519411946?pwd=OUFuLzY0RkxDM2RQSUVTSE1sNnlnZz09

GAP Online Orientation | Curriculum and Entrance Examination|GAPオンライン相談会 | カリキュラム・入試

Online Orientation for Global Art Practice’s curriculum and entrance examination will be held on Friday 7th August, 2020. To attend the event, registration will be required. We will accept questions in advance. The application period of the exam for international students is August 17-24, 2020. The second application period both for Japanese and international students is November 18-25, 2020.

2021年度4月からの入学を希望される方にむけて、下記の日程でカリキュラムや入試についてのオンライン相談会を行います。事前登録制で予め質問も募集します。尚、第一期(留学生入試)の出願期間は8月17日〜8月24日、第二期の出願期間は11月18日〜11月25日です。

Date : Friday, August, 7, 2020
① 9:00a.m – 10:00 a.m (English)
② 13:00 p.m – 14:00 p.m (Japanese)
③ 18:00 p.m – 19:00 p.m (English)
Venue : online (zoom)

日時 : 2020年8月7日(金)
① 9:00-10:00 (英語での相談会)
② 13:00-14:00 (日本語での相談会)
③ 18:00-19:00 (英語での相談会)
会場 : オンライン (zoom)

Please register from the following link.

https://forms.gle/t48o4gGW8yLrJASm8

下記のフォームより事前申請受付
事前受付フォーム:
受付締め切り:2020年8月6日(木)13:00
※参加希望者はこちらから事前申請の受付をしております。講義へのzoomのリンクは後日メールにて送信致します。

https://forms.gle/t48o4gGW8yLrJASm8

Entrance Examination Orientation for 2020 Academic Year|2020年度 GAP専攻入試説明会・相談会 開催

We will be holding a second orientation on the 4th of October regarding the Entrance Examination for Global Art Practice. The exam will be held in February 2020. In lieu of a traditional orientation, this will be organized as more of a consultation for prospective students who are interested in GAP. We will also be fielding questions from the audience about the course such as language concerns and other pertinent issues to the curriculum. Current GAP students will join to respond to the questions. No reservations are required and everyone is welcome to join. — GAP Entrance Examination Orientation (Master, Doctor) —

第2回 GAP専攻入試説明、相談会  来年4月入学希望者のためのGAPの入試が2020年2月に実施されます。 そこで、GAPでは第2回目の入試説明会を開催します。 今回は説明会というより相談会です。 GAPのカリキュラムや入試についての参加者からの質問を受けて、GAP教員がお答えします。 GAPには興味があるが、英語が大きなハードル、という人も相談してみてください。 またGAPの学生にも参加してもらい、相談をする機会を設けます。 予約不要、どうぞお気軽に相談するつもりでお越しください。
※事前申し込み不要

Date : Friday, October 4, 2019, 6:00 a.m – 8:00 p.m (JST)
Venue : Lecture room 3, Chuo Building, Ueno Campus, Tokyo University of the Arts

日時 : 2019年10月4日(金)18:00-20:00
会場 : 東京藝術大学美術学部 上野校地 中央棟2F 第3講義室